2015年06月 | 美容師キャリアアップ教育の必要性

採用する気のない求人と、正社員になりたくない求職者が多すぎる?

雇用のミスマッチ

雇用のミスマッチとは、いったいどんな現象なのだろうか?考えてみた。




今美容業界も、人手不足?!

しかしこれは昔から言われている、慢性的な人手不足なのだ。

不思議なのは、美容師希望者は増えているのに、人は足りない、これはどいうことかと言うと

皆さんもおわかりでしょうが、事業形態の規模が小さすぎる美容室が多いと言うことでしょう。

社会や学校は、雇用条件、福利厚生をとにかくしかり整えることを、しきりに問題視し、
美容師養成の段階からこれらの条件に付いて、教育指導にも力を入れているようだ。

しかし世の中の美容室は、いまだ零細企業、個人事業形態、しかもそんな美容室が増えている。
更にバランスが悪くなっている。力のある美容室が少ないのです。



その結果、一極集中型になり、人材が集まるところと、集まらないところの差が、激しくなり
更に、人材難を引き起こしているようです。



記事の続きを読む ≫

スポンサーサイト



タグ/

経団連が毎年発表している「選考時に重視する要素」によると、企業が学生に求める力1位は「コミュニケーション能力」。今年はまだ発表されていませんが、なんと9年連続1位。就職活動の時期になると、各社揃って「弊社はコミュニケーション能力のある人材を求めています」と、説明会で話しているのを耳にすることが増える。

 なぜ各企業が「コミュニケーション能力」をそこまで重視するのか。
タグ/
| HOME |

スポンサードリンク

最新の記事

--------------------------------------------------

カテゴリ

月別アーカイブ

タグ

このサイトについて

仕事として美容の道を選んだあなたに送りたい 豊かになる為のビジネスのすすめです。 意外と知られていない成功法 何とか伝えられないかと 只今、奮闘中!!

検索フォーム

フリーエリア